FC2ブログ

日々是好日人のダベリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地域の出来事!

9月7日(金)に、竹間学区の『竹間公園』の植栽の所に“未来みつめて”と言葉を刻んだモニュメントが設置され、序幕式が行われました。写真の様に、象のお尻に母子が座っている斬新な目を引く柔らかい曲線が周囲の緑に映え微笑ましい作品です。この彫像が作成設置の馴れ初めは、京都市学校医会と言う各小学校におかれている区内の内科医・耳鼻咽喉医・歯科医・外科医などで構成、市の教育委員会から委託されている団体の事務局が、京都市こどもみらい館におかれている関係から、隣接している『竹間公園』に場所が決まりました。この、学校医会が創立100周年になる今年に、記念として計画され、京都教育大・彫刻家の谷口淳一先生が製作されこの日の除幕式を迎えました。前に式典があり来賓の市の教育長の門川大作氏が、子供の教育の前に成長と健康の為100年前の住人の人達の要望で学校医を設置されて素晴らしい効果を挙げて100周年の今日を迎えたのですが、今後もづっと続けて行かなければならぬ事で今迄の顕彰の為に広く多くの方に学校医の存在を認識して頂く為、モニュメントの設置となったのです。そう云えば、小学校の時成長記録に身長・体重を記入して、お医者さんに内科・耳鼻も見てもらった記憶がある。歯科は、歯科医院に行って見てもらったですが、子供のためには大切な制度です。この公園には、こどもみらい館へ日に、1350人の多くの親子が来館され公園の遊具で遊んだりしており、是非母子と象の和やかな、暖か味のあるモニュメントをご覧になって下さい。
070907_1530~01.jpg

070907_1505~01.jpg

スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://motohiko.blog108.fc2.com/tb.php/8-31c6970c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。