FC2ブログ

日々是好日人のダベリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ミニミニ運動会』開催される

梅雨の最中の薄日が射して、前日の天気予報では昼前に雨の予報だったところ、嬉しい誤算で昼前の会の終わりには、青空がのぞくお天気の中、御所南小学校では、7月12日(日)に地域コミュニティ委員会のスポーツ部会がイニシアティブをとって主として、9つの元学区体育振興会の委員さん達が小学校では出来ない種目を選んで開催され、1年から6年生までの事前に申し込みのあった、昨年より100名多い340名が参加されました。9チームに分かれて、競い合ったのは、大声コンテスト。各チームごとに同じフレーズで『ミニミニ運動会がんばるぞォー!』と声を合わせて、騒音測定器で測定されました。大声の1位には3チームとも同じ94.5フォンの数字が出ました。次の、リレーボールという競技は、ボールを持った先頭から順次に頭の上で後ろにリレー、受け取った者は、股の下に持ちかえ後ろの人へリレーして速さを競う。バケツリレーは、バケツに一杯ボールを詰めて二人でバケツを持って走ってコーンを回るのですが、コーナーでボールがバケツからこぼれると拾い集めて、なかなか苦労しておりました。毬引きリレーは、紐のついたザルに毬を入れて二人で引いて走るのですが、いろいろなハプニング・・。と言ってもボールを見ながらの走りでなく、二人とも後ろのザルを見ずに走るので、早くから空ザルになって途中から毬を追いかけて、これも大変に時間が掛かっておりました。続いて輪投げリレーは、ホースで作った少し大きめの輪を三角錐の赤いコーン目がけて1回だけ輪投げして次へバトンタッチ、入れた数を競いました。最後は、昨年も大変人気の、ドーナツ喰い競争。5人づつ、ひも付きのクリップの先に袋入りドーナツを吊るし、お馴染みの大人の区民運動会と同じ競技です。このミニミニ運動会の、全員参加の340名によるドーナツ喰い競技は、さすがに50分かかりました。この様に競技は全体的に、二人一組の競技を多用して多くの人に機会があたるように、又、単純な走りのみの競技をなくして、その分、道具を使ってペアでする競技に・・・。一人でやる事よりも、二人で一緒に走る事が、どれだけ難しいか、相手との距離を取りあう『あうんの呼吸』の勉強になったのではないでしょうか。このような競技は、体育振興会の、体育指導員が新しい競技の講習会や勉強会で研修されており、人数が少ないからこのように学校での運動会の競技とは違った、又、おじさん達の地域の人がお世話をして、お話しするのも先生とは違った雰囲気があったのではと思います。去年は、生徒たちには学校でドーナツを食べてはいなかったのですが、今年は食べたい人には競技が終わってから手を洗い、全員が貰ったドーナツを冷えた乳飲料と一緒に食べても良いと学校の許可が出ました。やはり、この様な日は、生徒の『ハレの日』(非日常)として考える発想が必要なのでは・・・。参加した生徒たちは、本来あるべき日曜日の解放された時間を精一杯楽しんでおりました。
IMG_0548.jpg
大人気のドーナツ喰い競争
IMG_0544.jpg
バケツリレー
IMG_0547.jpg
ドーナツ喰い競争
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://motohiko.blog108.fc2.com/tb.php/60-adf3e01b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。