FC2ブログ

日々是好日人のダベリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都市小学生『大文字駅伝』観戦して・・。

 2月8日(日)に京都市小学生の各区での予選会を通過した50校の対抗駅伝が、まずまずの暖かい良い天気の中で開催されました。10区間に分けて、衣笠小学校をスタートして宝が池で折り返し、岡崎グランドをゴールとする16.495kmを実力伯仲の選ばれた小学生アスリートたちの走りに思わず胸を熱くしてきました。私が観戦したところは、鴨川河川敷の丸太町橋の最終10区の中継所でタスキを受け取って全速のスピードがのったところで、後ろ足のはね上げも高く元気よく目の前を次々選手たちが走り去る姿に手をたたき、思わず『ガンバレェー』と各選手に大きな声援を送っておりました。やはりライブで見ているとランナーと一瞬なりともこの共有している『今』どうしようも出来なくて、手も足も出せない気持が感動となって思わず声援させているんだと痛感させられました。そもそもこの大文字駅伝は、23年前に私たちの学区の御所南小学校の初代校長の下井先生の発案であったと聞いております。京都の送り火に因んで、西の『鳥居』形・『左大文字』・『舟』形北の『妙法』形東の『大文字』のふもとを走り、又、北の宝が池の狐坂の急な上り坂と鴨川の河川敷の地道の所の走りと駅伝コースとして難しいコースであると思いますが、よくこの2月の寒の時期に心身の鍛練とタスキをつなぐ友達の輪と先生とのきずなを作るのに大変重要な年中行事として定着できて、下井先生の思いが叶っていることに嬉しく思います。今年の優勝校は、柊野小学校で初優勝で昨年5位のチームであった。ちなみに我が応援しました御所南小学校は、堂々の7位に入賞しました。昨年は9位、一昨年は11位でしたのでよく練習した成果の積み重ねがあったと思います。どこの学校のチームも一緒と思いますが、朝の7時半から1時間、放課後にも1時間の練習を決まってから1日の休みもなく、選手も指導の先生方も本当に御苦労さまでした。夜にKBS放送の番組をテレビで見ましたが、各区間の有力選手データやエピソードのある選手の取材は出来ているのに、放送の音声と当の選手の映像が合っていなくて物足りなさを感じ、来年には一考をお願いしたく思いました。
大文字駅伝 001
2位の嵯峨野小の選手
大文字駅伝 005
7位入賞の御所南小の選手
写真は両方とも10区の鴨川河川敷丸太町橋付近

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://motohiko.blog108.fc2.com/tb.php/48-a8c9aa5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。