FC2ブログ

日々是好日人のダベリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御所南学区対抗ドッチボール大会にお手伝い!

私の住まいしています通学区域の御所南小学校では、14年前に生徒数の減少による統廃合を9つの小・中学校区の自治連合会が各学区に検討委員会を設けて相談の結果、教育委員会に統合を要望して出来ました小学校です。開校当時は生徒数650名でしたが、今年には住宅・マンションも増え千名を超える京都有数のマンモス校となりました。開校当初、9つの元学区の住人は、住人組織としての自治連合会には各々小・中学校名での学区でまとまった自治会活動が図られていたのが統廃合により御所南小学校区となると小学校生は自分の住んでいる元の学区を知らずになるのを憂い、わかってもらえる行事としてと、9つの学区にある少年補導委員会も日頃の小学生対象の行事をやっていますが全校生徒の行事をもって御所南連絡会との名称で元学区名の入ったゼッケンを胸に貼り12月13日に学区対抗ドッチボールが体育館で行われました。3・4・5・6年生150数名が学年別に2コートに分かれて、審判は学校の先生、各チームの子供の把握はPTAの方々にお願いして、私は少年補導委員として試合の4分時間制のタイムキーパーと終わりに賞状書きをお手伝いしました。試合は3・4年生ではコートの白線を踏んでの反則が多く、審判の先生も厳しく注意をされてその都度ボールの移動で試合が止まりだれ気味でしたが5・6年生となると白線の反則も無くボールにも力のこもった緊張感ある試合が展開されておりました。時々、顔やお腹にボールが当たって痛くて涙を流すシーンもありましたが、大事には至らず無事に終わりました。今年で14回目になりますこの大会も、小・中学校の統廃合が行われた学区ではこの様な元学区を知ってもらう作業が、将来の地域自治活動の活性化にも繋がる大事なことだと思います。そして、子供をとりまく学校の先生・親のPTA・地域の少年補導委員会がこのように行事を通じて、12月の恒例行事にガッチリとコミニュティとして根づいていることにお手伝い出来て嬉しく思いました。
ドッチボール (1)
学区対抗のドッチボール
ドッチボール
学区対抗3・4・5・6年生の部
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://motohiko.blog108.fc2.com/tb.php/42-c301afb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。