FC2ブログ

日々是好日人のダベリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪道で怖い体験!

2月9日所用で朝の9時半雪がちらつく中、京都の自宅から大津の唐橋近辺までの約10kmを車で出掛けましたが、しんしんと雪が降り続き、またたく間に路肩に5cm程積り、路面はシャーベット状で車が逢坂山を越した大津側に入ったら大渋滞して動かなくなり、時間がいたずらに過ぎラジオの道路情報では、近畿の各高速道路で通行止めや速度制限を聞き、普段雪道を走ったことのない、それも普通のラジアルタイヤで・・。発進する時、前輪駆動の前タイヤがカラ滑り気味の・・。前の乗用車も後輪が発進の時路肩の方へ横滑りをしているのを見ながらの運転に、心底、恐怖を覚えた。待ちながら考えた事は、走っている道は、国道1号線という大幹線道路であるにも拘らず、数時間か半日のゲリラ雪で大渋滞が起きるとは・・・。それも、逢坂山とか坂の高低差のある場所で車が立ち往生して、中には放置状態で車線を塞いでおりました。今、国会での暫定税率法案・ガソリン税の継続審議に思いを馳せ、国道ですので地方の管理ではないんでしょうが、生活道路を維持管理も含めて、どの様な天変気象状態でも通行出来るよう地方に道路特定税源として移譲すべきと思いました。しかし、道路維持の国道事務所の職員の姿が見えず、国道脇の修理工場の人が2・3人で井戸水をバケツで撒いて融雪作業をされてました。又、立ち往生している車を3・4人の人が押して移動のお手伝いされておられましたが、それにしても、1号線という幹線道路である程度の気象の予報でのゲリラ雪情報で、融雪剤の散布程度くらいしてもらいたいのと道路情報の広報活動が不足しており渋滞中は、不安と恐怖を覚えました。結局、唐橋の上で凍結か何かで全く動かず、時間も午後1時になり車から離れることも出来ず飲み物トイレも我慢して京都へUターンして、所用も足すことも出来ず帰着したのは午後3時になり疲れがどっと出ました。スキーとか雪のあるところへはスタットレスタイヤ・チェーン装備は常識ですが、1シーズンに雪が降る日が2・3回位で雪用タイヤは無駄ではと思いますが・・・。本当に普通タイヤでの雪道は怖かった
スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://motohiko.blog108.fc2.com/tb.php/21-566a37ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。