FC2ブログ

日々是好日人のダベリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての、韓国旅行!

10月2日から5日間、初めての韓国に観光旅行に行って来ました。約1時間の飛行で、身近かな隣国で時差も無く、景色も松・桜の木が多く日本の何処かと思う位懐かしく感じる景色でした。少しは寒いかなと思っていたのですが暑く半袖シャツで通しました。南の釜山の国際市場・チャガルチ市場から慶州では、三尊石仏・鮑石亭・仏国寺石窟庵・海印寺の求礼・儒城・水原で華城観光・にも行き最後にソウルの昌徳宮・宗廟・仁寺洞市場にショッピングと大変忙しい旅行でした。韓国の世界遺産の6ヶ所を巡る旅と云う事で、石段・山道が続き足が疲れました。遺跡は韓国の歴史そのもので、日本との関わりも深く大切な隣国であると強く思いました。視点を変えて京都も同じく歴史遺産で、世界を始め観光客を5千万人を目標に来訪誘致運動を展開されておりますが、韓国に行って、改善をして貰いたい事を観光を通して感じた事を書きます。観光地に又、街なかに看板はありますが、ハングル語の文字ばかりで英語や日本語はホテルにも併記されてなかった。京都にも韓国の人を、よく見かける様になりましたが・・・地下鉄を始め観光地やホテルの看板にハングル語・英語との併記が結構多くなっているのですが・・。今、日本のテレビでは、韓国ドラマでイケメン男優の韓流ブームで訪韓する日本人が多くなっているのに・・。それと、不思議と街なかに日本の車・電化製品・カメラ・コンビニを見かけなかった。バイ・カントリーのナショナリズム政策で頑なな国民性だとは思いたくは無いのですが・・というのは、現地のガイドさんが、昔、殆んどの人が道教・儒教・仏教徒であったものが、この100年余りでキリスト教徒が人口の25%にもなった驚異的な事実を言ってられました。街中には多くの教会の建物の十字架が夜には赤いネオンで赤十字に輝いておりました。日本では、八百おろずみの神・天地万物に神様が宿るアミニズム思想で多神教でありますが、神様は、イエス・キリストのみという1神教は、300年を経ても数%で増えていかない。やはり、日本人の国民性が、植物的なウエット・優柔不断なところが認められるからか・・。一方、韓国は、一本、筋の通ったナショナリズムといった先程の例から見る限り、宗教観も日本との違いが有るのではないかと思います。それにしても、全羅南道の田舎の景色は、稲の収穫を前に稲穂が重く豊作の田んぼに農家の柿の実が色付き、林檎も赤く色付き、栗の実も・・・日本と同じ秋景色で何かホッとした小さい頃、田舎へ疎開した時に体験した原風景を見た旅行でした。

korea.jpg
korea2.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://motohiko.blog108.fc2.com/tb.php/12-7dacae19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。