日々是好日人のダベリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

‘13テーマ “ゆとりをもって皆様と切磋琢磨して行こう”

新年あけましておめでとうございます。皆様に措かれましては、お健やかに、爽やかな希望にあふれたお気持ちで新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

昨年の末に、前野田政権が衆議院の解散による総選挙で、自民党が圧勝して2度目の安倍内閣が誕生しました。デフレ脱却、経済浮揚策が矢継ぎ早に予算編成と同時に打ち出されております。インフレ誘導に一層の金融緩和策をとり、円安、株価の上昇の局面を画しております。経済の浮揚策で、不況で苦しい大企業では大型設備を政府に買い上げてもらい、再リースとして一部負担金を政府に持ってもらう事も実施されます。国への補助金ぶら下がり現象が、民主党政権誕生から、太陽光・風力・潮流・地熱電気の発電などのグリーン・エコ減税、地デジ化での国からの補助金受給で、自動車、電機品、住宅設備などの業界は、多額な予算が投入されており新政権になってもとどまりません。国民の生活にも、こども手当の新設、失業者の方も含め生活保護受給者数が増え支給額も大巾に増加しています。これでは、個人も企業も国からの補助金支給で予算が膨らみ、赤字国債の上積みに歯止がかからない状態です。卸小売やサービス業界には何のインセンティブもない。不満としての要望も出てくるかと思いますが・・。米・オバマ政権も“財政の崖っぷち”と言われておりますが、日本は赤字国債の崖っぷちと言えるでしょう。現在、日本は千兆円の国債を発行しており、インフレ誘導しておりますが、もしインフレになると国債の金利も上がり、益々国債返済額が大きくなり、日本財政がデフォルトになる懸念が起きて来ます。いま、少しでも政治にかかる経費を政治家に垂範率先、襟を正して、身を削る覚悟を持ち、議員定数の削減、議員歳費の減額、政党助成金の廃止法案を出されては如何でしょうか。身を切らない事には、国民は政治に不信感を募らして行くと思いますが・・。政治家の真剣さが国民に伝わって来ない。今年も、政治、経済面において、全く新しい局面を迎える年となります。

仕事の方では、不透明で見通しが見えず、何が起きるか、どのような商品がお客様から喜んで頂けるか暗中模索の状態ですが、このような難しい時こそ、うまく機会をとらえて“ゆとりをもってお客様と切磋琢磨”してモノづくりをコラボをして行くことを心がけて行く所存です。

地域の方では、今年も引き続き“美しい環境づくり”に努めていきたく思っております。ゆとりをもって地域の皆様と一緒に切磋琢磨して良いアイディアを出しあい、安心で安全な地域づくりを築くには、美しい環境があってこそ、地域の皆様が健やかに楽しく生活されて頂けることと確信しております。どうぞ、今年もよろしく温かい御支援、ご鞭撻のほど、お願い申し上げます。
IMG.jpg
すいせんーお年賀用ー
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。