日々是好日人のダベリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

`10年夏・雑感・・!

この夏は、大変暑く気温35℃以上の猛暑日が長く続き夜になっても30℃を超して、冷房機無しでは寝られない毎日でした。『熱中症』がこの夏の流行語並みに毎日目にし、全国で3万人以上の方が病院に搬送されて、死者も百数十人も出てテレビ・新聞を賑わしていました。★暑い中、私の地域も8月7日に夏祭り盆踊り大会が開催され、その準備が当日朝9時から4時迄、炎天下の中をテント立て、踊りのヤグラ立て、提灯の電気配線などスタッフの方々には『熱中症に気を付けて』を合言葉に水分補給には怠りなく充分に用意しました。お陰様で最後の後片付け迄事故もなくホットひと安心。もちろん、夏まつり盆踊り大会は多くの地域の方々にお越し頂き無事に大盛況に終える事が出来ました。★二年越しのテレビのアナログ波から地上デジタル放送も来年7月24日からの本放送移行に備えての総務省の京都府テレビ受信者支援センターの説明会も4回開かれ、アナログの共同受信アンテナの供給元の経営打ち切りにより、地デジ難民が出ない様に、地域の方への広報とお願いも大方の納得を得たところです。★その午後9時過ぎ夜の会合からの帰りに、涼しい会場から外へ出ると蒸し風呂みたいな蒸し暑い夜風(?)が顔にあたり思わず『私が子どもの時に晩ごはん食べて盥 (たらい) で行水して縁台床几に蚊取り線香で蚊を追いながら夕涼みをしてたなァー』と思わず同年代の仲間に同意を求める物言すると『ウン、大人は縁台将棋を。子供もハサミ将棋で遊んでいたなァー』とうなずく返事。その当時、道は舗装しておらず土道に打ち水して・・。今は、アスファルト舗装で夜もまだ暑く、冷房の室外機の排熱も気温を高める原因で車の排ガスと諸々が積み重なってたまりません。★この夏、夏休み子どもラジオ体操を7月22日から31日迄と8月17日から23日まで二回に分けて7時から行いました。毎回幼児から小中学生まで70数名と大人の方30数名が参加を頂き、公園いっぱいに広がって皆元気よく身体を動かして清々しい朝の空気を堪能されておられました。8月の最後の時に、皆勤賞20名・精勤賞8名には、記念品と参加賞は全員にお配りしました。★今朝5時のいつもの散歩の時、夜明けも遅くなり薄暗い中、生まれ遅れのツクツクボウシの、か弱い声を、野原の虫の声が大きく掻き消す様に鳴いており、あアー、まだまだ暑いと言っても今年のいろいろあった夏の季節も終わりかとー・・とシンミリ。でも、今朝の風は確かに少し爽やかに感じました。
夏休み朝のラジオ体操
夏休みこどもラジオ体操
tuyu
『つゆくさ』
suketti.jpg
『かぼちゃ』
スポンサーサイト

夏風邪体験記!

夏風邪で、今迄に体験した事のない辛い思いを初体験しました。風邪を引いたと思ったのは、7月28日の朝起きた時に、顔を洗い朝食を食べお茶を飲んでいると急にお腹の具合がゴロゴロと鳴り出したと思いきやトイレへ直行。水様の下痢便が出ました。すぐに家庭にある『正露丸』を飲みましたが効かず、2時間後にも便意を催し駆け込むと水様の下痢便。外の漢方薬系や『ビオフェルミン錠』も飲みましたが何の効き目が無かったので、29日朝一番に、近くの掛かりつけの医者に診て貰ったら風邪と言われ、体温も39.6℃と高く早速、筋肉注射を打って下げてもらいました。風邪のウィルスが大腸に居座った状態で、そのウィルスを身体の摂理で洗い落とそうと小便の水分まで持ち込んで水様の便でシャーッと勢いを付けて外へ追い出している症状が下痢の役目だそうです。風邪と言われても熱は平熱に、咳もくしゃみも出ない、鼻も出ない下痢だけの症状とは辛いものがあります。仕事で外へ出ると2時間ごとにお腹が張ってトイレを探さなければならず。丁度2日間続けて大阪・亀岡へ出掛ける事になり、いつ何時でも対処出来るように綿密に予定を組み、何とか済ましました。お医者で貰った薬も下痢止めが効かず、1食毎に飲んでは下痢が止まらないと又新しい下痢止めを求めて8月2日迄に都合3回取り換え、昨日の朝から食事前の便の時に、便器の水に便が柔らかいですが広がらなくなったので,ヤッター!と思いました。そして食事をして下痢止め薬を飲むと、30分後にはシャーッと下痢便に戻って元の黙阿弥でがっかり。昼食時にも食後に下痢止め薬を飲みましたが、30分後に同じく下痢便になった。夕食時の時に喉が渇いたので、ビールを飲みながら食事を摂っていると、何の違和感もなく美味しく食が進み、続いて焼酎のお茶割も調子よく飲りました。食後の下痢止め薬は飲まないで、今度こそ逆張りの考えに変えてあの朝方に治ったと思ったのに、下痢止め薬を飲んだばかりに下痢になって何か可笑しい悔しい思いをしたのだから。テレビを見たり雑用をして10時頃になり、下痢が頻繁な時には小便は単独では出なかったのですが小便がしたくなり、やっと下痢になってからの小便が出ました。これで7月28日からの下痢便とは縁が切れて解放されるかと感じました。今朝起きてトイレに行き大便すると、見事軟便ですが下痢は治っておりました。先程昼食を食べましたが薬は飲んでおりません。治る前には、食事の味も美味しく感じられ量も欲しくなりますね。正に、身体は、正直もので身体に聞け!です。この様に最後の下痢止め薬を止めるタイミングが難しいですね。下痢止め薬が下痢の原因になっていましたから。自分で身体のシグナルを注意して感じ取るよい機会が経験できたました。騒動は今日の8月3日迄の6日間掛かりました。この様な体験は始めてで勿論、掛かり付けの医師の適切な指示を頂きながらのこととはいえ、自分にとっても大変長く辛い思いを克服できてやれやれです。
スケッチうめ
『うめ』

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。