日々是好日人のダベリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中京もえぎ幼稚園創立10周年を迎えて!

平成8年、今から10余年前、中京区の市立幼稚園の6園(竹間・柳池・明倫・生祥・城巽・日彰)が、当時の小学校と同様、少子化の問題で、統廃合の話題が持ち上がり、中京区の統合幼稚園とすべく統合準備委員会が設けられました。創設幼稚園の設置場所には、竹間小学校の閉校跡地に、こどもみらい館・幼児教育支援センターが建設されるのに併設の幼稚園として、竹間学区が地域として準備委員会に要望いたしまして承認され、決定いたしました。そして、平成12年4月に中京もえぎ幼稚園が創設になり、今年10周年を迎えました。開園当初から、地域への関わり合いを大切に、地域に開かれた幼稚園として、学校評議員会が設置され、今は名称は変わりましたが、学校運営協議会“もえぎティンクル”となり、旧PTA・教育経験者からなる『親子の育ち』PJ。地域・旧PTA経験者による『地域伝統文化』PJ.教育者・区域の小・中学校教諭になる『教育研究』PJ。の3つのプロジェクトの総勢22人と園の先生とも一緒に定例の会合を開かれて、幼稚園行事の評価・幼稚園に対する保護者へのアンケート結果の報告・今後の行事予定などをお聞きする会合を持たれております。又、例年行事となりましたが、地域伝統文化担当の委員の方は、園児を夏の祇園祭の時には祭りをを支えておられる裏方の人の話しをお聞きしたり見学のお手伝いもされています。親子の育ちの担当委員は、ほしファームの農園実習地の整地をPTA“おやじの会”と一緒に精を出してお手伝い頂いております。毎日の幼稚園の行事は、月初に幼稚園だよりとして地域の各町内に回覧して頂いております。地域へ開かれた幼稚園として、より地域の方々が幼稚園に親しみを感じて頂けますように思っています。3年前には、全国幼稚園教育研修会場として、研修成果を全国に発信され、その後毎年のように研究会・研修会が行われております。先生方も、いつも遅くまで頑張って勤務して頂きましてご苦労様です。私は日頃から3・4・5歳の幼児期は、人間の一番大切な時期に当たり、見て・触れて・聞いて・話して・遊ぶことで五感の発達を大体は幼稚園ではカリキュラムされていると思うのですが、もっと音楽を使っては如何かなと思うのですが・・。オーディオ室(?)で長い時間は無理だと思いますが、クラシック音楽を聞かせると良い情操がはぐくまれ、落ち着きの矯正にもなるのでは思うのですが・・。別に、日本のクラシックでの能、狂言、長唄、浄瑠璃などの人の声も気持を和(なご)まさす効果があります。開園当初の園児が今では高校生にもなって、いつか次第に大人になり地域の一員となって素晴らしい地域づくりを担って行って呉れることを信じて楽しみに・・。中京もえぎ幼稚園10周年、これからも益々、園児たちにサプライズな、新鮮な体験学習を模索していって頂きたく期待しております。フォーエバー・もえぎ!
09讀咲黄蝨・009_convert_20091129165243
植物園の紅葉
09讀咲黄蝨・004_convert_20091129170300
植物園の秋バラ

スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。