日々是好日人のダベリ

少年剣友会の鏡開きに出席して!

DSCN0696.jpg
1月12日に、地域の少年剣道クラブの“鏡開き・初練習会”に地域からの来賓として出席しました。場所はいつも練習している、いつもの小学校の体育館ですが、新年明けての初練習・気分を引きしめるためにセレモニーとして、居合流の型の披露が二組の先生方により行われ、静寂な空気に子供達も真剣に正座して見ていました。剣道クラブは、小学生から中・高生・大人も数名合計40名ほどが4人の先生のもと月・土曜日に分かれて練習しております。今年で創部50年にもなる、京都でも一番古いクラブとなりました。私も皆さんに、お祝いの言葉として、50年にわたり毎年15人卒部されたとすれば、約千人近くの先輩がこの地域におられることになり、剣道を通して礼儀正しさを教えて頂き、目上の人にはあいさつをする事を今後とも地域の皆さんに忘れないように。又、寒い時も暑い時も一年間勉強のほかにクラブ活動としてされますが、スポーツである以上試合もあります。試合は勝負です。負けるより勝ってほしい、皆さんも勝ちたいと思っておられるでしょう。そこで練習の時、他人より負けたくないと言う、負けん気・しんどくてもやる、やる気・続けていくと言う根気と、この三つの気持ちをしっかり持って練習をして下さい。と言いましたが最近、このような根性ものは公教育では、はやらないで勝ち負けは付けずと言われておりますが、剣道クラブである以上試合がつきもの・・勝敗にこだわらねばなりません。試合を通してしっかりした人格もそなわって行くと思います。総勢の立ち会いの“エイ・エイ・エイ”の元気な気合いが、体育館に響きわたり段取試合と続き、身体も暖まった所で役員さんの作ってくれた・焼もち・ぜんざいを頂き無事に終了しました。寒い中での初稽古は、気持ちが清々しく引き締まり、この一年剣友会のクラブ全員の方の素晴らしい活躍を熱く祈念せずにはおられませんでした。
スポンサーサイト

新たな年を迎えて!

歳の暮れからお正月にかけて天気が荒れるという予報でしたが、京都では崩れずに元日は穏やかな素晴らしい天気で、晴れやかな気分で元旦を迎えることが出来ました。虚子の句に、『去年今年(こぞことし) 貫く棒の 如きもの』を読み、年末・年始と年が変わっても、何も日々が変わらず、新年を迎える気持ちを改め、引き締めるのに氏神に詣でお墓にまいって精神的に気分を一新する・・と言う句でありますが、私も家族一同で句のように初詣、墓参りに行き、この一年が、自他ともに実りある幸せで健康でありますようと祈念いたしました。今年は、米国の株価が下落し、原油が100ドル超えのニュースを聞き、また、この春からの酒・食料品価格の値上げで、消費者物価の上昇に買い控えでモノが売れなくなるともいわれますが、年始めの百貨店の福袋に多くの人が殺到され、昨年以上に用意された品数が完売と、インフレになる予感を先取りされた行動か?政治の方も与野党の衆参ネジレ現象で、連立に近い状態で重要法案を協議して通過させる談合泥沼状態ですが、いま、政治家の世代交代が与野党ともに始まっております。地方自治体でも、宮崎県・滋賀県・大阪市を始め多くの自治体の首長の、何とか良くしようとする気持ちと行動がマスコミを通して良くわかります。皆さんそれぞれで、今までの官僚型の切り込み方とは一味も二味も違った発想でやっておられます。それ自体、行政の改革です。国政も国を思う有為な人材が出てきてもおかしくはないと思うのですが・・。今年は、7月の洞爺湖での環境サミット・8月の北京オリンピックと国際的行事が続き、話題に事欠きませんが、年の初めに神仏に祈念し、心新たに誓ったことを忘れずに、又、どの様な刺激的なサプライズが起こるか期待もかけてこの一年過ごしていきたい思いです。

FC2Ad